今井教授挨拶

平成23年1月1日医学部附属病院救命救急センター長・教授を拝命いたしました今井寛です。

麻酔科研修、一般外科研修などを経て、胸部外科医になるべく、榊原記念病院、大和成和病院、北里大学病院で研修、その後米国へ2年間の留学後、北里大学病院救命救急センターに所属、そのまま胸部外科医とは違った道を歩み始めたのがきっかけで救急医療への道に踏み込みました。なれない救急診療で最初は緊張の連続でしたが、診断の醍醐味、時間経過で変化していく病態、迅速な判断・処置、瀕死の患者さんが回復には何物にも変えがたい感動でした。

この感動を若い救急志望の先生達と共有したいと考えています。

1277747_10200677329236236_1238990117_o

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA